債務整理とは

債務整理とは、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせたりすることにより、借金のある生活から解放されるための手続のことです。
債務整理の手続には、1)過払い金請求、2)任意整理、3)民事再生、4)自己破産、という4つの手続があります。
弁護士に、債務整理の手続をご依頼いただくことで、その後の支払や取立を直ちに止めることもできます。

弁護士や司法書士に相談するメリットとは?

貸金業者からの督促が直ちにストップする
借金を減額/整理するための適切な方法を提示してくれる
手続き上の書類作成などを代行してもらえる
過払い金があるかどうか無料で調査してもらえる
闇金業者への対応を任せられる などがあります。